これからネットショップを始める人へ

公開日:  最終更新日:2013/06/28

色々あって無職(厳密に言えば2月中は在職しています)になってしまった私ですが、知り合い達からは「自分でネットショップやれば良いじゃないですか」的な事を結構な頻度で言われるのですが、事はそんなに簡単では無いと思っています。 確かに5年間、ある程度の規模のネットショップの運営に、そこそこの責任ある立場で携わり、何から何まで経験したつもりでいるので、スキル的にはネットショップ運営のほぼ全てをこなせると思います。

ネットショプを開業する上で本当に必要な事って?

それでも僕にはネットショップを開業して成功する上で決定的に欠けているものがあると思っていて、だからこそ他の人からの「開業すれば良いじゃん」的なアドバイスには、かなり否定的?な意見しか持てません。 その最も大切なものというのが 使命感 だと思っています。もしかしたら後付で持ち合わせる事もできるのかもしれないし、それでも構わないのかも知れませんが、自分で起業して(ネットショップが主となる事業で)成功した人を何人か知っていますが、皆さんとてもバイタリティに溢れていて、モチベーションの基となる「動機」の様な「理念」の様なものをしっかりと持たれていて、それは人それぞれ違うのですが、僕が個人的に共通して感じたのが、皆さん何らかの「使命感」を感じていて意識するしないに関わらず、その「使命感」がモチベーションに少なからず影響を与えているという事です。 「社会に貢献したい」 「地方の特産物を全国に知らしめたい」 「◯◯な人を応援したい」 企業理念などでよく見る、ありきたりなフレーズですが、当人達はきっと本気でそれを感じているはずです。後付でそう言う事を言い始める人もいるかも知れません。傍から見ると「儲かり始めたら綺麗な事を言い始めた」って感じるかも知れません(実際僕も何度となく感じました)。でもそれは多分、本人も気づいてなかっただけで、企業当時から心の中に持っていたのだと思います。 なぜそう思うのか ネットショップは今でこそ「開業資金が少なくて済み、運営も低コストで、当たればデカイ」みたいな言われ方をしていて、新たなマーケットを求める企業や、一山当ててやろうと思っている素人など、多くの人が参入を検討していると思いますが、何もないところから起業して、軌道に乗せるまでには並々ならない苦労が必要とされます。 商品や資金力に恵まれ、運良くすぐに軌道に乗るパターンも無いわけでは無いですが、それは非常に稀なケースです。よくあるパターンで、本業が他にあって(親が製造業や卸の会社を経営しているなど)、ネットショップに参入するパターンでも簡単には採算が採れず撤退するケースも良く目にします。(場合によってはネットショップが原因で本業が傾く事も・・・)

スタート時の激務を支えるもの

スタートしたばかりの小さな企業では当たり前の事ですが、当然社員もいないところからスタートなので、何から何まで全てが社長の仕事。金もなければ取引先も無い中、お客さんへの対応から新規開拓・資金繰り・経理の事務処理までこなさなくてはいけません。 正しい答えも、経験も無いので「これでいいのか?」「上手く行くのか?」不安も大きい中での激務は、相当のモチベーションが無ければ続かない事でしょう。実際に「割に合わない」と感じて早めに別の道を探す人も何人か見ています。 それでも「続けられる人」「諦めない人」がいて、その内の何人かは「成功者」と呼ばれ、企業を成長させています。 続けた人が全員成功者になれるとは限りませんが、成功者は全員続けた人である事は事実です。 何が彼らを続けさせたのか? 彼らが続けられたのは、何故なのでしょうか。聞けばきっと色んな言葉が帰ってくるはずです。「他にやることがなかった」「金を稼がなくちゃいけなかった」「いけると信じていた」。人それぞれ色々な事情や思いがあるでしょうが、その根っこにあるのはやはり「使命感」なのだと感じています。 重要なのは「自分が◯◯をしたい」って気持ちではなく、「自分は◯◯をしなくてはいけない」「自分は◯◯をするために生まれてきた」など他者から求められているという事。(たとえそれが思い込みの勘違いであったとしても) 人は自分自身のためにはそれほど頑張れません。でも大切な人のためや、地域・社会のため、子供たちの未来のためなら自分を犠牲にしてでも頑張れるものです。特に日本人はその傾向が強いのでは無いでしょうか。

あなたの使命はなんですか?

何でしょう。柄にも無く真面目な話になってしまっています。自己啓発本・宗教系のにおいさえします。さらに上から目線で書いてますw。 が、結論として、今ネットショップを始めようと思っているあなたに「使命感」が強く内在していれば、あなたのショップは必ず成功するでしょう。時間は掛かるかも知れませんが、その思いが強ければ強いほど成功する可能性も高くなるはずです。 HTMLを勉強したり、Photoshopを使えるようになるより先に、「使命」について考えて見てはいかがでしょうか。しがないオッサンの戯言ではありますが、自戒の念を込めて。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter

ページ先頭に戻る