ガキの頃映画監督になりたかった。

公開日: 

映画監督になりたかった。

漫画家になりたかった。
画家になりたかった。
農家になりたかった。
大工になりたかった。
宇宙飛行士になりたかった。
科学者になりたかった。
ハッカーになりたかった。
弁護士になりたかった。

なんでだろう?

今の自分の「意志」
しっかり持てているだろうか?
夢は?目標は?来年どうなる?今どうする?

夢の無い奴に目標は無いし、目標の無い奴に計画は無い。
計画の無い奴に行動は伴わず、行動の無い奴に成果は無い。

そんな誰かの言葉があるが、人生の目標を定めるのには、
自分の根源を探る必要があるのかも知れない。

「特別だと人に思われたい」のか「金が欲しい」のか、
「女にモテたい」、「チヤホヤされたい」、「ダラダラしたい」。

などなど自分の心の奥底を探る必要があるのかも知れない。
やりたく無い事はやらないで過ごしたいし、やりたい事で楽しく目的を果たしたい。

「自分にとっての一番」は子供の頃の夢に隠されているのかも知れないと、
疲れて酒を飲んだ夜にふと思ったのでメモ。

多分、後で見直して「あちゃ〜・・・」ってなるのだろうけど、
それもまた自分の意思である事を素直に受け止めたい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter

ページ先頭に戻る