OlivineEditorというMac・Windows・Linuxで使えるアウトラインプロセッサが神アプリかも知れない件。

公開日: 

アウトラインプロセッサ(outline processor)とは、コンピュータで文書のアウトライン構造(全体の構造)を定めてから、細部を編集していくために用いられる文書作成ソフトウェア。英語ではoutlinerという呼称が一般的。
Wikipediaより

となっているが、個人的には、文章の要素を適当に思いつく限り書き出して、カテゴリごとにまとめたり、順番を並べ替えたりしながら効率的に文章を書くためだったり、アイデアをまとめるために使ったりしている。

ECサイトの運営においては、商品ページの情報をまとめたり、長文のメルマガの構造を決めたり。HTML・CSSのコードなどを保存したりと大活躍だ。Power Mac以後は完全にWindows派だったため、「アイデアツリー」と言うシェアウエアを使っていたのだが、最近会社のMacBook Airを結構な頻度で使う事が多いため、MacとWindowsで互換性のあるアウトラインプロセッサを探していた。

OPMLって言う形式で保存さえ出来れば、MacとWinでの互換性は大丈夫なはずなのだが、いかんせんMacでOPML形式に対応したアプリが見当たらない…。色々裏技的手法を使えばファイルのやり取りは出来そうなのだが、シェアウエアが多く、試用もせずに金を払うのは嫌だし、アプリの良さ・悪さがが判断出来るまで使い込む頃には、捨てるのがもったいない程の資産(アウトプット)が蓄積してしまいそう。

どうしたものかと悩んでいたときに発見したのがこれ「OlivineEditor」ほぼ完全にフリーウエアで、しかもMacでもWindowsでもファイルの変換など無しにデータをやり取り出来る。レジストリも使用していないので、Dropboxとかクラウドサービスにインストールして置けばどこでも使えちゃう。USBに入れて持ち運ぶのも良いかも。流行のノマドワーカーにも最適なのでは無いだろうか。

今の所それほど使い込んでいないので、しばらく使ってみたらまたレビューを書いてみようと思う。Macではmi以来のスーパーヒットアプリだと思う。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

  1. T. Kawamura より:

    OlivineEditorに英語版がありませんでしょうか?
    小職タイ国某日系企業で就労しているものですが、現地の人とコミュニケーションを維持するのに必要です。OlivineEditorは機能的には十分すぎるくらいなのですが、いかんせんメニューが日本語なので日本人以外には難しすぎるのです。
    宜しくお願いします。

    • ハカセ より:

      T. Kawamura様

      コメントありがとうございます。残念ながらOlivineEditorには英語版は存在しないようです。
      開発者様も現在開発を中止しているようですので今後のリリースも無いかと思われます。
      とても便利なソフトなのに残念です・・・

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter

ページ先頭に戻る