外車半額!ソーラーパネル半額!ハワイ1万円!楽天スーパーSALE対策

公開日: 

前回良かった人も、そうでなかった人も

今回で2回目となる楽天スーパーSALEが2012年6月3日(日)0:00より6月4日(月)1:59まで26時間に渡り開催される事が発表された。半額(50%OFF)とポイント最大50倍が売りのSALE企画で、テレビCMや電車の中吊り広告など、ネット上以外の広告媒体にも多数の広告が掲載される模様。

「半額なんて無理」
「ポイント企画も無理」
「だからうちには関係無い」

と、前回は多くの店舗が思っていたことでしょう。しかし、前回の楽天スーパーSALE(2012年3月4日開催)では、予想より多くの店舗で平常時より売上がアップした。前回は全然取り組んでなかったけど、今回はきちんとやるって店舗さんも多いのでは無いだろうか。

楽天市場全体の普通の日の流通総額が大体30億円くらい?に対して、前回のスーパーSALEではなんと130億円だったそうだ。そして今回の流通総額目標は200億円だというから、前回から比べても1.5倍、普通の日の6倍強「売れる日」と言う事になる。


こんなチャンスを逃す手はありません。

無理な安売りをしなくても、できる事はたくさんある。

例えば、

買いまわり(複数店舗での買い物)でポイント最大10倍なので、「この商品を買うなら僕なら他店のこれを一緒に買う」とか、ポイント10倍にするために「僕が探して来た1000円以上のオススメ商品」とかそんなページやメルマガを作ってみる。

楽天競馬で馬券購入でポイント2倍なので、予想記事を書いてみる(なんかリスクがありそうですが…)

楽天レシピで作ったよレポート投稿でポイント2倍なので、(食品や食器・調理器具を扱うお店なら特に)オススメレシピを探して紹介する。

TwitterやFacebookをやってらっしゃる店舗さんは、売上そっちのけでお客さんと一緒に買物を楽しむってのも良いかも。私も個人的に休日出勤してずっとつぶやいていようと目論んでます。

などなど、労力と売上とが、直結するかどうかは正直微妙ですが、「お客さんと繋がる」事はたくさん出来るはず。新規でお店に来る方や、ネット通販自体が初めての方など、「初心者」とも言えるような方が多く来店されるはずです。その日の売上にこだわるより、お店として、人として信用してもらえる事が大事な気がします。

結果として売上に繋がれば一番良いですけどね。

追記:関係無いけど「店舗さん」って言葉をほとんど使った事無かったですが、書いてみると楽天ECC(ECコンサルタント)になったかのように感じます。今まで気づかなかった視点ですw

こちらもどうぞ


楽天のページで縦バナーを両側に設置して、お祭り感を演出するの巻

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter

ページ先頭に戻る